real estate office

マイスター

brilliaの中古マンションの価値は、brilliaマイスターによって守られています。
brilliaマイスターは、東京建物が分譲したマンションに関する高い知識を有する者のみに与えられる称号です。東京建物にとっての、営業担当者の社内認定制度のようなものでしょう。

一般的に、不動産仲介会社は、様々なブランドの物件が扱っています。
ですが、あるブランドの物件に関する最も豊富な知識を持っているのは、そのブランドの開発元である不動産会社の系列企業だということは間違いありません。
すなわち、brilliaブランドのマンションを売買する時は、そのブランド開発社である東京建物グループに仲介してもらうのが一番です。

マイスターは、そのブランドの物件に関する様々な情報を把握した上で、売主から買主へとマンションを仲介してくれます。
そのマンションブランドの専門家であるマイスターがいることによって、安心して取引することができるのです。
このようなマイスターの存在は、どこのマンションブランドにでもあるわけではありません。
マイスターがいるということ自体が、そのブランド価値の高さを証明しているのです。